【美容】化粧水をスプレー利用でミスト化時短!肌に浸透率UPの効果

みなさん、こんにちは。

私は普段、デジタル系のライフハックをブログで紹介しています。今回は、いつもとは趣向を変えて、美容系のライフハックをご紹介します。

ウーロン
実はもう10年以上美容に対してはお金使ってます。
色々試してるので意識高い系に入るかな。趣味で今回は書かさせてください。笑
美肌とよく言われるので勝手に粋がってます。笑(個人的には色が白いだけじゃないかと思ってます。まぁシワも確かにないし、シミもないので効果が出ているのかなと)
私が試して、楽で便利な化粧水の使い方について書いていきます。
後半にも書いてますが利用に合わない化粧水も存在します。

化粧水は「美肌」に欠かせないアイテム

化粧水は、洗顔後の肌に水分を与え、うるおいを与える大事なスキンケアアイテムで、美肌を目指す上で間違いなく欠かせないアイテムです。

化粧水の主な役割は、以下の3つです。(他もあるかな。。)

  1. 肌の水分補給
  2. 肌のバリア機能の強化
  3. 美容成分の浸透促進

肌の水分が不足すると、乾燥やバリア機能の低下、肌荒れなどの原因となります。化粧水でしっかりと水分を与えることで、肌を健やかに保つことができます。また、化粧水にはセラミドやヒアルロン酸などの保湿成分が含まれているものが多くあり、これらの成分が肌の水分を抱え込むことで、うるおいを長時間持続させることができます。さらに、化粧水には、美白やエイジングケア/アンチエイジングなどの美容成分が配合されているものもあります。これらの成分が肌の奥まで浸透することで、シミやシワなどの肌悩みを改善する効果が期待できます。ビタミンCとかEが混ざったものもあるよね。赤み肌に効くグリチルリチン酸2Kとか。(ジカリウムね。詳しいなぁ、、)

化粧水は、朝晩の洗顔後に使用するのが一般的です。朝は、肌の乾燥を防ぎ、メイクのノリを良くするために使用します。(私はメイクしないですが。)
夜は、1日の疲れを癒し、肌を整えるために使用します。

また最近の化粧水では上記効果だけでなく、「良い匂い」をユーザに提供することで化粧水を塗ることで快感、心地よさを感じさせるコンセプトの商品も出てきています。

ウーロン
私が最近使い始めたのがBAUMでまだ効果は感じていないですが匂いがめっちゃいい。
森林浴やアロマのように落ち着くことができます。

化粧水の一般的な利用方法

化粧水の入れ物は様々ですが、ほとんどは蓋がついたボトル型で使う分だけ手のひらに出して顔に塗るのが一般的です。

ウーロン
500円玉大の量を手に取る」とよく見ますよね。
さらに意識の高い方はコットンを使って顔に馴染ませながら、化粧水を浸したコットンを数分間にかけて顔に貼り付け「パック」のように使う人もいますよね。
ただし顔に塗った際にしっかり塗れているのか、付け過ぎていないか、強く押し当て過ぎてないかなど感じたことは誰でもあるはず。
そこで私が上記や時短の為に発見した方法がスプレーボトルに化粧水を入れてミスト状で顔に吹きかけることです。
ウーロン
私はこれを水遁ミスト化粧水と呼んでいます。

スプレーにすることでのメリット

化粧水をスプレーにするとか頭イカれてるんじゃないかと思われるかも知れません。ただし最近化粧水をスプレーとして販売しているケースがあります。

パーク株式会社が提供しているミスト化粧水「LOGIC」です。よくインスタで見ますよね。広告動画もオシャレな感じで私も購入するか考えていました。

ミスト型にすることで以下メリットを感じています。

  1. 顔全体に均一に塗ることができる
  2. 肌への負担が少ない
  3. 手軽/時短で気持ち良い

ミストにすることで粒子が細かく、様々な角度から吹きかけることで肌のすみずみまで均一に塗ることができます。そのため、通常の化粧水では塗り残しがちな小鼻や目元の周りなども、しっかりとうるおいを与えることができます。(痒いところに手が届く感じです。)

通常の化粧水に比べて、手で塗り付けたり押し付けたりすることが無いので肌への負担が少ないです。ミスト化粧水は粒子が細かいため、肌をこすらずに塗ることができるためです。吹き掛けた後に手で軽く馴染ませるだけでOKです。

スプレーとして吹きかけるだけなので、蓋の開け閉めも無くかなり手軽に使うことができます。そしてスプレーとして化粧水を吹きかけるとあら不思議、気持ちいいんです。これは言葉で上手く伝えることができないです。(笑)
普段手で広げるのも少しひんやりして気持ち良いんですが、ミストにすることで化粧水の匂いを感じることもできるし肌へのタッチが優しいのか新感覚の気持ちよさがあります。

ウーロン
とりあえず試してほしい。なんか癖になるんですよ。
あとは私はしませんがメイクの上からも使えるのが女性にとってはかなりメリットになるんじゃ無いかと思います。

おすすめのスプレーボトル

LOGICなどの既存のスプレー型化粧水もありますが、普段使っている化粧水をミスト化するには、スプレーボトルが必要になります。

スプレーボトルを選ぶ際、大切なのはミストの質使いやすさです。ミストが粒子が細かいほど、肌に優しく、快適な感触を提供します。逆に、ミストが大きすぎると、肌に付かず跳ね返ったり、不快な感じや肌への浸透が不足する可能性があります。顔に優しく、効果的にスプレーするためには、ミストの細かさに注目しましょう。

また、片手で簡単に使えるかどうかも重要です。スプレーボトルのトリガーの重さや操作性が、日常の利便性に大きな影響を与えます。ストレスなく使えるスプレーボトルは、日常の美容ルーチンをより楽にしてくれます。

そこで、私が実際に試した、愛用しているスプレーボトルを紹介しましょう!

観葉植物用のスプレーですがかなりミストが細かく値段も高くない。200mlなので使い勝手もかなり良い。二本セットなので複数の化粧水を持ってる方は色々試すことも可能です。使わない場合でも掃除で利用したりすることもできます。

ウーロン
私は顔用、体用として2つを使い分けています。
Amazonのベストセラーとしては以下もある。
あと旅行時や持ち運び用として100mlのサイズもあるので参考までに。携帯ロックもついているので便利かも。(これ買います。)

【注意】スプレーとして使えない化粧水がある

粘度の強い(とろみの強い)化粧水、乳液やクリームはミスト状のスプレーとして使うことができません

そのためこの方法は万能では無いことにご注意ください。

ウーロン
ちなみに私はハトムギ化粧水などを豪快に体用に使っています。
安いのでほぼ無限と思ってます。ちなみにシミ対策でビタミンC導入のタイプ。
created by Rinker
addgood(アドグッド)
¥615 (2024/06/14 02:38:33時点 Amazon調べ-詳細)